下記内容の相談が急増しています。ご注意ください。

インターネット通販で「初回無料」「回数縛りなしで、いつでも休止・解約OK」といった広告にひかれて商品を注文したところ、実は定期購入だった。お試しのつもりで注文したのに、定期購入となると高額なので解約したい。

消費者へのアドバイス 

  • 低価格等をうたう広告をうのみにせず、契約内容をよく確認しましょう。
  • 注文する前に購入条件や解約・返品規約をよく確認しましょう。特にスマートフォンで見ている場合は、ページの1番下までスクロールしないと大事なところを見逃してしまうことがあります。
  • 「解約は、商品発送の○○日以内までに」といった解約条件があることも多いので、よく読みましょう。
  • 注文最終画面では「定期購入」となっていないか、契約総額はいくらになるか、よく確認しましょう。
  • 困ったときは、下記あてご連絡ください。

※市消費生活センターの受付時間は、平日の午前9時~正午、午後1時~4時30分です。土・日曜日および祝日の相談は、消費者ホットライン「188(局番なし)」あてご連絡ください。

問合

市消費生活センター ☎0287-83-1014