夏の気温が高く、その後の適度な降雨があり、朝晩の気温が低下すると、多くのキノコが発生すると考えられています。また、毎年、有毒キノコを原因とする食中毒が発生していますので、食用のキノコと確実に判断できないものは、絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしてください。なお、キノコを食べて体調が悪くなったら、すぐに医師の診察を受けてください。

問合

県生活衛生課 ☎028-623-3109