市では、自ら避難することが困難な人を対象に避難行動要支援者名簿を作成します。名簿の情報を平常時から関係機関で共有することで、災害時に支援を受けやすくなります。

対象

①65歳以上の人のみで構成される世帯(ひとり暮らしの高齢者を含む)

  • 身体障がい者(身体障害者手帳1・2級を持っている人)
  • 知的障がい者(療育手帳A1・A2を持っている人)
  • 精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人)
  • 介護保険の要介護3以上の認定を受けた人

③指定難病患者(特定医療費を受給している人)

④上記の他、災害時に自ら避難することが困難な人

意向調査(登録方法)

①の人:民生委員が訪問し、登録の希望について意思確認をします。

②の人:郵送で、登録の希望について意思確認をします。

③の人:市で確認しますので、手続きする必要はありません。

④の人:申込書(下記備付および市ホームページ掲載)に必要事項を記入し、下記あて申し込んでください。

※関係機関で名簿登録の意思を確認することがあります。

問合

健康福祉課社会福祉グループ ☎0287-88-7115