1. ホーム
  2. 子育て・健康・福祉
  3. 子育て・健康・福祉のお知らせ
  4. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

子育て・健康・福祉

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給します。

  子育て世帯生活特別給付金のご案内 [PDF形式/158.27KB]

 なお、ひとり親世帯の方で「ひとり親世帯分」の給付金を既に受給されている場合は、重複して支給されません。

 

対象児童

 平成16年4月2日~令和5年2月28日生まれの児童(※ 特別児童扶養手当の支給対象児童は、平成14年4月2日生まれ以降です。)

 

給付額

 児童1人あたり 50,000円

 

支給対象者

 次の(1)~(4)のいずれかに該当する方。なお、既に給付を受けている方は、再び申請することが出来ません。

(1)令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方(令和4年7月に支給します。)

(2)令和4年度分の住民税均等割が非課税で、令和4年4月1日から令和5年2月28日までに生まれた児童を監護する方(申請不要)

(3)令和4年度分の住民税均等割が非課税で、中学校卒業から18歳到達年度の児童のみ(中学生以下の児童がいない)を監護する方

  高校生のお子さんがいらっしゃるご家庭へ [PDF形式/644.18KB]

(4)令和4年度分の住民税均等割が課税されているが、新型コロナウイルスの影響を受け、令和4年1月以降の家計が急変した方(収入減少のみ対象)

 

家計急変の収入判定の目安

 父母の収入(所得)の金額を確認いただいた上で、次表を参考にしてください。

 〔本給付金の申請者=父母で収入額(所得額)の高い方〕

世帯の人数の例示

非課税相当の年間収入の目安額

1月あたりの収入目安額

父または母 子1人

1,380,000円以下 115,000円以下
父母    子1人 1,684,000円未満 140,333円以下
父母    子2人 2,104,000円未満 175,333円以下
父母    子3人 2,504,000円未満 208,666円以下
父母    子4人 2,904,000円未満 242,000円以下

   ※世帯の人数に該当する方は、次のとおりです。

   ・申請者本人(父または母)

   ・同一生計配偶者(収入金額103万円以下の方)

   ・扶養親族(16歳未満の児童を含む)

 

所得額による判定

 自営業の方など、収入では上記要件に合致しないものの、控除額が大きいことから「所得」での要件に合致する方は、次のとおり判定することができます。

世帯の人数の例示 非課税所得限度額(年額)

非課税相当の年間収入の収入目安

父または母 子1人

 830,000円以下 1,380,000円以下
父母    子1人 1,110,000円以下 1,680,000円未満
父母    子2人 1,390,000円以下 2,104,000円未満
父母    子3人 1,670,000円以下

2,504,000円未満

父母    子4人 1,950,000円以下 2,940,000円未満

※配偶者の所得が年間48万円(年収103万円)を超える場合には、表「世帯の人数」欄に含めることができません。

【所得での判定にあたって】

(1)事業収入が確認できる帳簿等、配偶者の1か月分の給与明細書などを用意してください。

(2)事業経費が確認できる帳簿等を用意してください。(令和4年分の確定申告のために作成される書類で可)

(3)用意された書類から、「収入」-「経費」で残った額と上表の額を比較してください。「世帯の人数」欄にある金額より下回っている場合に、申請いただくことができます。(次の記入例を参考にしてください。)

 

申請期間

 令和5年2月28日(火)まで申請を受け付けます。(申請書類は、こども課窓口に備え付けてあります。)

 

申請に必要な証明書類等(準備いただくもの)

 (1)申請者本人の確認書類(写)

  マイナンバーカード、運転免許証、パスポート 等

 (2)申請者名義の通帳(写)

 (3)父および母のそれぞれの令和4年1月分以降の月収額の分かる書類

収入の種類 証明書類等
給与による収入がある方

令和4年1月以降の給与明細書(1か月分)

事業・不動産収入がある方 「収入」や「経費」などが分かる帳簿 等
年金受給者

年金額改定通知書・決定通知書 等

※遺族年金や障害年金等の非課税のものを除く

 (4)監護児童が別の市区町村で別居している方は、当該児童の「戸籍謄本」と「住民票」

 

注意事項

 この給付金の支給後に、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正な手段により受給した場合は、返還していただきます。

 同一の対象児童について、この給付金や「ひとり親世帯分」の給付金を受給済みであった場合には、返還していただきます。

 

離婚やDV避難により、配偶者と別居して子育てをするようになった方

 これらの方は、一定の要件を満たしていることで、この給付金を受給できますので、こども課までご相談ください。

 

“振り込め詐欺”等にご注意ください

 この給付金に関して、ATM操作をお願いすることや、支給のための手数料等の金銭を要求することは、絶対にありません。本件を装った特殊詐欺にご注意ください。

 

問合先

機関・連絡先 内容

那須烏山市こども課

 ☎0287-88-7116

(平日:午前8時30分~午後5時15分)

給付金の申請等に関すること

厚生労働省コールセンター

 ☎0120-400-903

(平日:午前9時00分~午後6時00分)

給付金制度全体に関すること

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども課です。

保健福祉センター 〒321-0526 栃木県那須烏山市田野倉85-1

電話番号:0287-88-7116 ファクス番号:0287-88-6069

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那須烏山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る